FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「浮標」の放送日が決定!

浮標」神奈川公演でNHKのカメラが入っていたとの情報がありましたが、
放送日が決まったようです。

3月11日(金) NHK教育「芸術劇場」23:00~


NHKBS(衛星第1、第2、ハイビジョン)が再編されることに伴い、
NHK教育の「芸術劇場」は3月末で終了なのだそうです。
話題の舞台や歌舞伎を放送していた番組枠だけにとても残念。
4月からのBSプレミアムチャンネルでは
日本の舞台の放送は無いとのこと。
NHKさんそれはないんじゃないの~!と
ご意見メールを送りたくなりました。。。
スポンサーサイト

「浮標」松本公演観劇

2011013021070000.jpg

「浮標」松本公演に行ってまいりました。

松本公演は、29日(土)2公演、30日(日)1公演の計3公演。
私は3公演すべて観てまいりました。
これから吉祥寺シアターでの公演が控えていますので、
あまり多くのことは書けませんのであしからず。。。

続きを読む

あのシーンが1位でした

「龍馬伝」ベストシーンアンケート、皆さんは投票されましたか?
私は第一部から投票しようと思っていたのですが、
気がついたら投票期間が終わっていて・・・
そして結局「第二部」しか投票しませんでした。
私が投票したシーンは半平太と冨さんの別れの朝餉の場面でした。
昨夜、総集編を見ながら、あの朝餉の場面が登場して、
やはりいいシーンだな~と感じつつ、果たして何位だったのだろう?
と考えておりました。
そして番組の最後、順位が発表になりました。

1位はあの別れの朝餉の場面でしたね。

そして1位から4位までは、すべて武市さんがらみの場面でした。
(6位も武市さんと容堂公の牢獄での場面)
南朋さんファンのパワーはスゴイな~と思ったのと同時に、
第二部での武市さんの存在感をあらためて感じました。

南朋さんファンとしては、いろいろ思うことがあった「龍馬伝」でしたが、
第二部の投票結果を見ると、南朋さん演じる武市さんは予想以上に
人々の心に残っていたのだな~と感じました。


南朋さんファンとして1年を振り返ると、
舞台も映画もあったけれど、やはり「龍馬伝」かなと・・・。
今年前半は武市さんで一喜一憂していた気がします。

来年の南朋さんの活躍に期待しつつ・・・
南朋さん、そして南朋さんファンの皆様、
今年1年ありがとうございました。
来年も気まぐれに更新していきますがよろしくお願いいたします。

「龍馬伝」最終回

「龍馬伝」が終わってしまいました。
生まれて初めて第1回から最終回まで見た大河ドラマでした。
記念すべき“完走”にちょっと放心状態です。

思えばちょうど1年前、大森半平太さんの写真や映像を見つけては
あーだこーだと騒いでいたような気がします。
最終回の冒頭、武市さんの声が聞こえてきた時は、思わず
「あーっ!武市さんだっ!」
とテレビに向かって叫んでしまいました(笑)
今日はオープニング映像が無いんだな~とわかった時、
きっと最後は映画のエンドロールのように出演者が出るんだろうな~と・・・
予想したとおりでしたが、バックが弥太郎とは思いませんでした。
ただ第一回の最初も弥太郎でしたから、最後も弥太郎ですかね。


最終回、印象に残ったのは、龍馬さんが亡き友に杯をささげる場面。
「ここに武市さんの名前を書きたかったぜよ」
グッときました(涙)
あとは・・・香川さんと亀ちゃんの共演場面です。
いとこ同士の2人の共演、たぶん最初で最後じゃないかな~と・・・
お二人にとっても記念すべき場面だったと思います。

もうこんなに一生懸命になって大河ドラマを見ることは
おそらくないだろうな~と思います。
(まぁ南朋さんが出演されたら話は別ですが・・・)


来年の「江」はたぶん見ないだろうなぁ。
(上野樹里さんが10歳の江を演じているなんて
どう考えても不自然ですよね)
既に私の興味は再来年の「平清盛」に飛んでおります(笑)


約1年間、福山龍馬さんを見てきて強く感じること・・・
それは、龍馬さんは福山さん以外考えられないということ。
しばらくは誰にも龍馬さんを演じてもらいたくないですね~。
福山龍馬は龍馬役の決定版だと思います。

あとは年末の総集編を楽しみに待ちます。。。

「浮標」松本公演チケット発売日

IMG_6863.jpg

今日は「浮標」松本公演の一般発売日でした。
既に吉祥寺公演のチケットを1枚入手している私ですが、
松本はいちおう地元なので、“地元の意地”として
何としてもチケットを手に入れなければ・・・
そして何としても最前列を手に入れなければ・・・
と思い、早起きして松本へ向かいました。

芸術館に到着したのは午前7時半頃。
既に5人程並んでました。
皆さん完全防寒装備で折りたたみ椅子持参で並んでいて、
それを観た時点でちょっと出遅れ感が・・・
皆さん並ぶことにかなり手馴れている感じがいたしました。

午前8時半の開館と共に芸術館の中に入り、
午前10時の発売開始までチケットカウンターの側で待ちました。
そして午前10時の時報と共に一般発売が始まりました。
私は7番目、ちょっとドキドキしながら自分の番を待ちました。
この公演は購入枚数制限が無かったので、
最前列が取れるかな?とちょっと不安でした。。。

続きを読む

「浮標」 松本公演情報

本日帰宅すると、まつもと市民芸術館からDMが届いておりました。
その中に、

長塚圭史プロジェクト「葛河思想社」第一弾 『浮標』

についての情報がありました。
DMによりますと・・・

 三好十郎が実体験を基に書いた戯曲。
 戦時中、信じた思想との決別、愛妻の死など心の支えを失いながらも
 精神の葛藤を超えて生き抜く芸術家の物語。

とありました。

南朋さんの役は、田中哲司さん演じる芸術家の親友とのこと。
どんな役なんでしょう!?
楽しみですね~♪


日程等の詳細は次のとおりです。

2011年1月29日(土)・30日(日) 小ホール
開演時間:29日 13:00と18:00、30日 13:00
チケット:1等席 5000円  バルコニー席 2500円(全席指定・税込)
      *バルコニー席は芸術館のみで取扱い。
      11月27日(土)発売開始
チケット取扱:ローソンチケット 0570-084-003(Lコード33210)
                0570-000-407(オペレーター対応)
                 http://l-tike.com

今見るか?後で見るか?

スイートリトルラライズ

帰宅したら届いてました。「スイートリトルライズ」のDVD。
私の住む街ではこの映画の上映が無かったため、
待ちに待っていたDVDです。
でも・・・今、私はメンタルな面でもフィジカルな面でも
結構大変な時期でありまして・・・
(お稽古事の発表会を控えているのです)
この3連休あたりでDVDを見てテンションを上げるのか!?
それとも「お楽しみは後で」で、発表会後に見るのか!?
・・・・・悩んでおります。
悩むぐらいだったら見たら?と思いますが、
見始めたら1回見ただけじゃ済まない気がして・・・


やっぱりお楽しみは後で・・・ですかねぇ。
プロフィール

magenda

Author:magenda
大森さん演ずる鷲津政彦にハートを鷲掴みされちゃいました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。