FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷲津さんのワードローブ

映画「ハゲタカ」を観てから1週間たってしまいました。
先週2度目を観た時点で

「あと2回ぐらい観たいかも!?」

と思っていた私・・・
今週は「フィッシュストーリー」を観に行くことにしたので
(田舎なんで2週間しか上映しないんです・・・)
ハゲタカ」は来週へ持ち越し。
映画のパンフを熟読して「ハゲタカ」禁断症状をなんとか乗り切ります!


・・・そうはいっても映画のことを思い出してしてしまうんですよね。

鷲津さん(というか南朋さん)のピアスの跡が消してあったな~ とか
アメリカで最初に手柄を立てた時に一緒にいた上司はクラリスだったな~ とか
鷲津さんて怒りをあらわにする時はモノを投げつけて壊しちゃうんだな~ とか
ワイシャツはやっぱり白オンリーなんだな~ とか
やっぱりサスペンダーが好きなのかしら? とか

映画の鷲津さんのスーツはヒューゴ・ボスとのことですが、
今回の鷲津ワードローブの中でちょっと気になってしまったのが
東京駅近くの駐車場で鷲津と劉が2人だけで話す場面で着ていた
グレーのコート。
鷲津さんがなんとな~く老けて見えてしまったのは私だけ!?
(劉との対比という狙いがあったのかもしれませんが)
おそらく一枚仕立てのカシミアのコートだと思いますが(勝手に想像)、
シンプルな高級品だとは思いますが、グレーも流行ってましたが、
なんとな~くピンと来なかったのです・・・
あの場はキャメルか黒のコートがよかったな~と・・・

鷲津さんのスーツは全体的に地味(シックと言え!)でしたよね。
でも白いワイシャツもステッチが入っていたりして
オシャレ感と高級感は漂っていましたけど・・・
もうちょっと遊びがあっても良かったかな~なんて思ったりしました。
(テレビ版ではクレリックシャツとか着てましたよね?)

ところで鷲津メガネこと「スタルクアイズP0001-03」は大人気のようですね。
実物を見てみたい・・・と思っておりますが、田舎にはないだろうなぁ~
一度かけてみたいんですよね。
どんだけ似合わないか確認したくて・・・(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうそう、駐車場での鷲津さん、私も老け気味に感じました。
やっぱあのグレーのコートが…。
ドバイに行く時、空港で着てたのと同じですよね。
確かに全体的に地味~なファッションだったのは、年月のせい?
ですかね。ネクタイはもうちょっと色が入っててもいいのでは…等々。
すっかり映画は南朋さんばかり目がいくようになりました。
反撃にでるあたりで、「鷲津ファンドの鷲津だ。」って電話するとこなんか、鳥肌モノです。
社名と名前言ってるだけなのに、どうしてこんなにカッコイイんだ~(笑)。


鷲津さんのコート、確かに老けて見えますよねw
昨日また映画を見に行ってそう再確認しました。
ドラマの時も、芝野さんと一緒に大木会長のお墓参りをしているシーンでのコートも若干老けて見えた気がするのですが、あのコートは何色だったか…?
映画序盤の私服のジャケットは若く見えるんですけどね。
私も、コートはスーツ同様黒系が良いのではと…。
次回は是非黒でお願いしたいですねw

 

しばいぬ さま

大木会長のお墓参りの時に着ていたコートは
おそらく黒ではないかと・・・
気になって録画したのを見直したのですが、
画面の色調が青っぽいので、限りなく黒に近い濃紺?
にもとれるかなぁと。
あの時のマフラーがダークグレーでした。
南朋さんてグレーがあまり得意でない!?

「フィッシュストーリー」で南朋さん欠乏症は回避できましたが、
鷲津さんの禁断症状が出てきてます。
早く3回目、見に行かなくちゃ・・・

 

いと さま

そういえばあのグレーのコートは空港で着てましたね。
「ドバイなのにコート着ていくの?」と後で思いましたが・・・
シックで高級感漂っているのはいいのですけど、
もうちょっとポイントとなる色味が欲しかったなと・・・
鷲津さんのスタイリング・・・やってみたいな~
楽しいだろうな~でも見とれて仕事にならないだろうな~(笑)

いとさんのコメントを読んでいたら、たまらなく「ハゲタカ」が
見たくなりました。
今度はどんな発見があるのか・・・楽しみです♪
プロフィール

magenda

Author:magenda
大森さん演ずる鷲津政彦にハートを鷲掴みされちゃいました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。