FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ハゲタカ」のロケ地を訪ねる・・・

マンダリンオリエンタル東京

観劇で時間を取られて「ハゲタカ」を見に行けないので、
先日東京へ行った時にロケ地を訪ねました。
自分もエキストラで参加するハズだったロケ地・・・
マンダリンオリエンタル東京 へ。
ただブラ~っと行くほどの度胸はないので、
ランチを食べに行きました。
(ランチでしか足を踏み入れられませんからね)

ケシキ(オールデイダイニング。一番リーズナブル)に行きたくて
37階で降りたら、あれ?なんか様子が違う。
すぐホテルの女性が声をかけてくれて
「ケシキは38階ですが、こちらの階段からも行けます」
と教えていただき階段を昇りながら下を見ると…
あれ?どこかでみた風景。
これは劉に誘われてホテルにやって来た守山君が
階段の上から見た光景ではないか!?
・・・ということはあそこが鷲津さんの座っていた場所!?

も~発見しただけでワクワクしちゃいましたよ(笑)
映画は夜の場面でしたから、私が行った昼間の雰囲気とは
全く別モノって感じでしたけど、まぎれもなくあの場面でした。
守山クン体験をしたい!という方は、38階のケシキでランチした後、
吹き抜けの階段で37階に下りてください。
階段を下りた正面は、鷲津さんが待っていた場所があります♪

38階にはアフタヌーンティーで有名なオリエンタルラウンジもあります。
ラウンジでお茶するのもいいかもしれませんが、
アフタヌーンティーのお客さんで結構混んでいるらしいです。
(土日は予約が必要とか!?)

ちなみに鷲津さんが居たのは37階シグネチャーのウェイティングスペース。
(注:シグネチャーはフレンチベースのダイニングでミシュラン1つ星)
こげ茶のエナメル(?)のバルセロナチェアと座り心地の良さそうなソファが
ありました。(バルセロナチェア好きなのでそれしか目に入らなくてスミマセン)
ところで映画ではどんな感じのインテリアだったけ???

思い出せなかったので、今週中に3度目の映画「ハゲタカ」鑑賞します・・・



追伸  ケシキで食べたランチですが、詳細はコチラをご覧ください・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うっうらやましー!マンダリンランチですかー!
どんな格好で行かれたのですか?
私もマンダリンでお一人様ランチしてみたいな~。
あのシーン、実はエキストラに応募したけど、
お呼びがかからなくて。
う~、映画ではバルセロナチェアあったかな~?
何回も観てるのに意外と思い出せないものですね。
私も次回、要確認です。
それと、鷲津さんがハゲタカに変身するシーンのお部屋は
フォーシーズンズホテル(丸の内のほう)ですよね~。
壁にかかってる、タオルだかバスローブにマーク(一本の木)が
入ってるから、おそらく…。でもクレジットには見あたらないんです。
何でだろ?って思ってました。それか私の見まちがえかな…。

以前ある映画のロケ地めぐりを友人とした事があるのですが
「ハゲタカ」は全く馴染みの無い場所ばかりで^^;
でも、ランチという手がありましたね~!
ちょっと私も計画しちゃおうかな、と思いました。

それにしても、映画の中で何度も出てきましたよね
「マンダリンオリエンタル東京」ってセリフw
色々あるんだろうな、大人の事情が…と見る度に思います。

 

いと さま

お~っ!鷲津さんの宿泊ホテルのことをスッカリ忘れておりました。
言われてみればあの夜景の雰囲気は丸の内ですね。
映画ではマンダリンオリエンタル東京が実名を出して
全面協力してますし、何だか“大人の理由”がありそうな・・・!?
今度見るときはバスタオル(?)の刺繍に注目します。
あとバルセロナチェアーがあったかどうかも・・・


 

しばいぬ さま

マンダリンランチ♪ぜひ体験してくださいませ(^^)
37階から38階へ移動するときは、階段を使うことを
お忘れなく・・・

映画のクレジットでも「マンダリンオリエンタル東京」は
1行でど~んと出てましたよね。
ホテルが実名で出ることって珍しいと思うので、
かなりな“大人の事情”がありそうですよね。
あの辺は外資系ホテルがたくさんありますから・・・
映画は知名度UPに貢献したのでは!?
プロフィール

magenda

Author:magenda
大森さん演ずる鷲津政彦にハートを鷲掴みされちゃいました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。