FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「浮標」松本公演観劇

2011013021070000.jpg

「浮標」松本公演に行ってまいりました。

松本公演は、29日(土)2公演、30日(日)1公演の計3公演。
私は3公演すべて観てまいりました。
これから吉祥寺シアターでの公演が控えていますので、
あまり多くのことは書けませんのであしからず。。。

私、3公演とも最前列で観ておりました。
南朋さん、素敵でした。
南朋さんの顔がクシャクシャになる笑顔がたまりません。
(私、笑うと目がなくなる人、好きなんです~)
舞台での演技もますます上手くなってるな~と思いました。

約4時間の上演時間にビビッておりましたが、
実際に観劇すると、その長さはあまり気になりませんでした。
このお話が初演されたのは約70年前ということですが、
登場人物の言葉遣い(山の手言葉?)が現代とは異なっていて、
ある意味“新鮮”でした。
主人公の久我五郎役の田中哲司さんの演技が圧巻でしたね。
(田中さん、公演が終わる頃にはかなり痩せられてるのでは!?)

私は2日間で3回観たワケですが、3回目はかなりキツかったです。
(体力的にというのも若干ありましたが)
浜辺で五郎が比企さんから美緒の病状について聞かされる場面は
まともに見ることができませんでした。

29日は演劇通の友人と観に行ったのですが、彼女が
「このお芝居、何かの賞をとるんじゃない?」
と言ってました。

「浮標」は観れるチャンスがあるならば、
ぜひ観ておいたほうがいいお芝居だと思います。



「浮標」とはやや関係ないお話ですが・・・
今回「浮標」を観劇された方の中で、かなりの方々が
南朋さん目当てだったようです。
今日、私の隣の席にいたオバサマたちも南朋さん目当てでしたし、
昨日の終演後、会場近くのマクロビカフェで隣に居た女の子も
南朋さん目当てだと言ってました。
南朋さん、確実に知名度&人気度がUPしたな~と思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

magenda

Author:magenda
大森さん演ずる鷲津政彦にハートを鷲掴みされちゃいました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。