FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「たとえ世界が終わっても」ロケ地めぐりツアー♪

「たとせか」ロケ地めぐりツアーに参加してきました♪
このツアーは「たとせか」ロケ地である上田市で開催された
第11回うえだ城下町映画祭のイベントの1つでした。
この映画祭では、毎年上田ロケ作品が上映されているようなのですが、
今年は「たとえ世界が終わっても」だったのです。
上映前には、野口監督と成田、森角両プロデューサーのトークがありました。
ここではロケ地ならではの話が多く、出演者の話はあまり出ませんでした。
電車のシーンは、乗り合わせた女子高生にいきなりエキストラになってもらった、
芦名さんと安顕さんが泊まった旅館は、映画「卓球温泉」の舞台でもあったとか・・・
さて、南朋さんについてですが・・・
以下、野口監督のコメント(抜粋)です。

「大森さんが役に一番ハマっていて、すごく良かったですね。
大森さんが自分のイメージどおりに動いてくれるのが快感でした。
キャスティングが最初に決まったのは大森さんで、脚本もあて書きしていました。
台詞は大森さんのアドリブの方が面白いときもあって、それをそのまま使ったこともありましたね・・・。」


野口監督、とにかく南朋さんにとても感謝している感じでした。


上映後は、いよいよロケ地めぐりツアー。
まだ「たとせか」をご覧になってない方もいらっしゃると思うので、
写真のコメントは差し控えます。
映画をご覧になった方は、どのシーンかを思い出してくださいね。
(記憶が定かではないという方はコチラを参照ください)

上田駅構内  上田駅ホーム   西上田駅   川の駅のベンチ


4つ葉発見場所   南朋さん登場の道   南朋さん登場の道でパチリ   ロケ地めぐりマップ
 
ちなみに下段右端は、スタッフの方お手製の「ロケ地めぐりマップ」です。(力作!)

ロケ地めぐりには野口監督と成田プロデューサーも同乗されました。
そうなんです・・・ほとんどバスで移動したんです。(ひと駅、電車にも乗りました)
監督と一緒にロケ地めぐりをするなんて、なかなか無いこと・・・。
貴重な時間でした。

ロケ地では野口監督自ら説明してくださる場面もありました。
野口監督って、気取ってなくて、礼儀正しくて、ホントにいい方でした。
この監督だから、ああいう心が温かくなる映画が作れるのかな~と・・・。
ロケ地めぐりツアーには地元の映画好きのオバサマ達から親子で参加している
若い女の子、映画好きそうな中年男性等、年齢層は幅広かったですね。

そして、やはり、安顕さんファンが多かったようです。
南朋さんファンを代表して、野口監督から南朋さんの話を聞きだそうと・・・頑張りました!
帰りのバスの中で、質問コーナーになったので、思い切って聞きました。

大森さんについてのエピソードがありましたらお願いします
(実はこの前に安顕さんについて監督が語っていたので・・・)

以下は野口監督のお話です。

「大森さんも撮影中、本当に喋らない方で・・・(安顕さんはさらに輪をかけて無口)。
でもその印象は打ち上げでガラっと変わりました(笑)。
大森さんとは撮影以来、プライベートでも仲良くさせてもらっていて、よく一緒に飲みに行ったりしています。
大森さんは話が本当に面白くて・・・下手なお笑い芸人より面白いです(笑)。
選ぶ言葉のセンスと間が素晴らしくて、本当に面白いです。
撮影中はギターをよく弾いてましたね。」


南朋さんの“お笑い芸人より面白い話”聞いてみたいですね~♪

同乗していたおばさまが「大森さんて方、歌手の山崎まさよしさんに似てませんか?」
と野口監督に質問されてました。
そうしたら「あ~大森さん自身もよく言われるっておっしゃってました」と答えられてました。
私、南朋さんと山崎まさよしさんが似てると思ったことが一度もなかったのですが、
この“似てる”って話、有名なのでしょうか?

あとは「たとせか」DVDの特典についてもお聞きしました。
メイキング、出演者インタビュー、カットされたシーンなどが収録されるようです。
この場で、「妙田のポスターをぜひ特典にお願いします」とお願いしましたら、
成田プロデューサーから「検討中!」とのお言葉が返ってきました。
(今のところは予定は無いんでしょうね・・・きっと)

実は、ロケ地ツアー中、歩きながら野口監督と直にお話できるチャンスがあって、そのときにも
「妙田のポスターをぜひ特典に・・・」とお話をフってみたんです。
そうしたら・・・
「あのポスター撮影は、大森さんが撮影に入って2日めぐらいに撮ったんです。
あのカットは結局70枚ぐらい撮ったと思いますよ。
実際に映画で使われたポーズの他にも、こんなポーズやこんなポーズもしてくれて
(野口監督が自らポーズをとって説明)・・・。
でも大森さん、恥ずかしがり屋だからなぁ~」

・・・というお話もありました。


ツアー終了後、「たとせか」のパンフに野口監督のサイン(署名)をもらったんですが、
そのとき、私以外の女性たちもサインを貰い始めたんです。
でも誰もペンを持っていなかったので、私がペンを提供しました。
最後に野口監督からペンを返していただくときに、
妙田のポスターを是非DVD特典に・・・
とダメ押ししました。さらにずーずーしくも
「南朋さんによろしくお伝えください。長野にもファンはいると・・・!」
と訳わからんお願いもしてしまいました。
野口監督、とてもいい方なんで「ハイ、是非!」なんて答えてくださいました。


ツアー中聞いた「たとせか」についてのトリビア的(?)お話が少々あるのですが、
それはまた後日、UPします。

長い記事&まとまりの無い記事になってしまい申し訳ありません。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

たとせかツアー楽しそうー!!
監督とも沢山お話できたようで羨ましいです。
映画見に行けなかったのでDVDが待ち遠しい…。

ポスター大プッシュありがとうございます♪
監督が真似されたというポーズみたいですねえ。
南朋さんのエピソードを聞き出されたmagenda様の
功績は、南朋さんファンには大きいですよ(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ロケ地ツアーレポありがとうございました。
写真を見ながら、映画のシーンが甦りました。
ロケ地めぐりマップ 凄すぎです。
野口監督は本当にいい人ですよね。
私が話した時も、丁寧に応対して下さいましたよ。
南朋さんが面白いって言うのは、よく聞きますね。
SMAPのゴローちゃんも言ってました。
舞台挨拶でも、ボソッと笑わせてくれてますが、もっとすごいのでしょうね。
きっとお酒が入っているから?
見てみたい。
妙田のポスターは、私も絶対欲しいです。

magendaさん、楽しい報告そしてナオ様ファン代表活動!ありがとうございます。
ワクワク読ませていただきました。

その似てるって話2ちゃんねるで見たことがあります。見栄晴に似てると言うのも・・・。

しばいぬ さま

DVDホントに楽しみです♪
決して派手ではないけれど、とてもいい映画です。
野口監督はホントにいい方で、この監督だからこういう映画ができたんだな~と思います。
2月は南朋さんの舞台とDVDと、楽しみが多いですね♪

ふう さま

野口監督は、3パターンぐらいポーズをとってくれました。
シツコイぐらいに「ポスターを特典に!」とプッシュしたので、
実現するとうれしいのですが・・・

ありがとうございました!

先日のロケ地巡りで監督に『安田ファン対大森ファンだ』と言われた時の、安田ファンです(笑)

あの時はサインペンをお貸し下さいまして、ありがとうございました!
たいした御礼もせずに、ほんと申し訳ございませんでした。
大森さんのポスターは私もかなり欲しいです!!
実現して下さるといいですね。

シルク さま

野口監督って本当にいい人ですよね。
親しみやすくてとても丁寧で、いかにも“監督”っていう感じもなくて・・・。
「芸人よりも面白い」という南朋さんのトーク・・・
私も聞いてみたいです~~~!

妙田のポスターは、安顕さんファンの方も「欲しい!」と言ってました。
映るのは一瞬でしたけど、忘れられないですよね。
10枚ぐらい厳選して、DVDに収録して欲しいです!

ピコ さま

ツアー参加者はやはり安顕さんファンが多く、ひょっとして南朋さんファンは私1人(?)だったかもしれません。
代表として頑張って質問してきました!

ツアー参加者のオバサマ達は、なかなか鋭い質問をしてくださって面白かったです。
「妙田はどうやって収入を得ているのですか?」なんて質問もあったりして・・・
(これについてはまた後日)

ソルト さま

その節は強引に話に割り込んでしまって申し訳ありませんでした。
私、なかなか野口監督に話しかけられなくて・・・ソルトさんがそのキッカケを作ってくださったんです。
監督にはファン同士の対決のようにとられてしまいましたが(笑)。
妙田のポスター、ホント実現して欲しいです!
バスの中の雰囲気では、あとは成田プロデューサー次第って感じでしょうか???
プロフィール

magenda

Author:magenda
大森さん演ずる鷲津政彦にハートを鷲掴みされちゃいました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。