FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初 「舞台挨拶」

今度の日曜日にチラシ

昨日、映画公開日の「舞台挨拶」というものに行ってきました。
映画のタイトルは「今度の日曜日に」。
場所は新宿武蔵野舘

初日舞台挨拶のチケットは、ぴあの先行予約で購入しました。
私の整理番号は11番。
会場10分前に整理番号順に並んで入場しました。
番号が一桁台のオバサマたちは、歌舞伎座でもよくお見かけする方々。
整理番号順に並ぶけど自由席・・・
何となくいや~な予感がしたのですが、
やはりオバサマ達がやってくれました…
一桁台のオバサマ達が最前列に向かって走って行くと、
自分の水筒やらスカーフやら買い物袋やらを一斉に置いてました。
番号が後ろのお仲間たちのための席取りです。
やるんじゃないかなーとは思っていたのですが、
整理番号で入ってるんだからそれはやりすぎじゃないかなー
と心の中でつぶやいていたら・・・
私の後ろの常識あるご婦人が
「整理番号があって並んで入っているんだから、
荷物だけ置くのはやめていただけませんか」
と大きな声でおっしゃってくださいました。
それに気付いた映画館の係の人も注意をしてくださり・・・
おかげで私は2列めのド真ん中で見ることができました。
染五郎さんを間近で見たいという気持ちはわかるけど、
マナー違反してまでっていうのはいかがなものか???
と思いました。
席取りしていた方々は、皆私よりも明らかに年上の方。
もう少し周りのことを考えた行動を取って欲しいな~と思っちゃいました。


というワケで最初にちょっと・・・なことはありましたが、
映画はとても良かったです。
大ヒット映画!という感じでは決してありませんが、
心温まる映画というのでしょうか・・・
染五郎さん曰く「いろんな捉え方ができるファンタジー」
な映画です。
(今のところ上映舘は全国で9舘)
私が染五郎さんファンであるということを割り引いても
すべての年代の方に見ていただけたらいいな~
と思う映画です。

この映画で染五郎さんが演じている“松元”
というおじさんは、バツイチで借金まみれで、
大学の用務員とピザの配達員と新聞配達をしている
本当に冴えないおじさんなんです。
こういう役をリアルにキャスティングすると
すごくむさ苦しい男の人になってしまうんですが、
染五郎さんが演じると、清潔感すら感じてしまう・・・(笑)

この不思議なおじさんを題材とした課題映像を撮影する
韓国人留学生役を演じているのがユンナさん。
映画初主演とは思えないくらい演技が自然で、
日本語も本当にお上手。

昨日の舞台挨拶では、
けんもち監督、染五郎さん、ユンナさん、大和田美帆さん
が出演されました。(舞台挨拶の様子についてはコチラを参照)
私は1回目の上映後の舞台挨拶だったので、
実際に出演者の方々のお話を聴くことで、
映画の印象がより深まるような気がしました。
舞台挨拶っていいもんだな~と思いました♪
特にこの映画での染五郎さんは、かなりイケてないおじさん
を演じられていたので、舞台挨拶で登場された時の
麗しいカッコイイお姿にものすごいギャップが感じられて
それも面白かったですね~♪

お近くの映画館で上映されるようでしたら
ご覧になっていただけたら・・・ウレシイです。
レディースデイでかまいませんので(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

うるさいこと言った「後ろのおばさま」は、私です(爆)

もしかして新聞販売店の寮の話を教えてくださった方でしょうか?

あの前列の人々の傍若無人ぶりにはちょっと私も切れました。つい抗議しちゃったのは、友人と一緒だったので勢いがついた、と言うのもありますが。
あーはなりたくないものです。

とても良い映画でしたね。だめだめの松元さん、染五郎ファンの私にも許せるダメダメさでした。ちゃんと子供に父親していたし。

ユンナさんが期待以上によかったです。

NO TITLE

歌舞伎を観る方は上品な方ばかりと
思っていましたが
どこの世界でもいるんですね。
「こっち、こっち~」と仲間を呼ぶ
妖怪セキトリ婆。
(おっと、NEOに影響されてます・・・)

NO TITLE

後ろのおばさま・・・
ではなく「常識あるご婦人」と訂正させていただきました。
(大変失礼いたしました)

そうです。
松元さんのアパートはかつて「白線流し」でも使われていた・・・
という話をしたのは何をかくそう私でございます。
土曜日は1人で来ていましたので、泣き寝入りするしかないかな~
と思っていました。
あの時は本当にありがとうございました。
一桁台のオバサマ方はいい反面教師でした。
あーはなりたくないな~と、なっちゃイカンな~と思います。

またどこかでお会いできる日を楽しみにしております。

NO TITLE

ピコ さま

“妖怪セキトリ婆”・・・なんてステキなネーミングでしょう!
これからはあの一桁台のオバサマのことを「セキトリ婆」と
呼ぶことにします(笑)

「NEO シーズン4」始まりましたね~♪
これからどんな強烈なキャラが登場するのか楽しみです(^^)v

NO TITLE

整理番号付の場合でもそんな事ってあるんですか~!
何だか軽く衝撃…^^;
以前整理番号付きの舞台挨拶に行った時は、事前に映画館の方から「荷物置き禁止」の説明がありました。
後ろの番号の方の分をそうやって取ってしまったら
整理番号付にした意味が無いですもんね~!
何はともあれ、magendaさんが整理番号に見合った席で鑑賞できて良かったです。

NO TITLE

しばいぬ さま

そんな事があったのですよ・・・
並んでいるのはそれなりに年齢を重ねたご婦人ばかりでしたから、
よもや「荷物置き」をするとは思わなかったのでしょうね。
でもあーゆーことをするのは、若者ではなくオバサマの方が
多いような気がいたします。
私の場合、後ろの良識あるご婦人のおかげで助かりました。
「ハゲタカ」の時はこんなことがないことを祈ります。
・・・ていうかチケット取れるんだろうか???
プロフィール

magenda

Author:magenda
大森さん演ずる鷲津政彦にハートを鷲掴みされちゃいました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。